iPhoneアプリのダウングレード(前のバージョンに戻す)方法

2012年11月、バージョンが5に上がってインターフェイスが大きく変わった某iPhoneアプリ。
使ってみてユーザビリティ的にすごく不満でしたので、それをどうにか戻せないものか調べてみました。このエントリーでは、その方法が見つかりましたので、紹介します。

以下のどちらでもOKな方法です

  • iTunesからアプリをダウンロードし、それをiPhoneに反映済み
  • 外出先で、iPhoneから直接アプリをアップデートし、それをiTunesにもコピー済み

大まかな流れ

大まかな流れは「iPhoneから新しいバージョンを削除し、MacのiTunesに古いバージョンを再度取り込み、それをiPhoneに流しこむ」と考えてください。

実際の作業手順

1:iPhoneやiPadから、ダウングレードしたいアプリを削除
※画像に他意はありません^^;

2:Macの「ゴミ箱」の中に、対象のアプリの前のバージョンがあるので、ゴミ箱からデスクトップに移動

3:デスクトップに移動したアプリを「ダブルクリック」するか「右クリック→開く」でiTunesにコピー

4:iPhoneやiPadをつないでインストール

5:以上! (゚д゚)ウマー

以上でうまくいくはずです。
アプリのバージョンが上がって「改悪だ!もとに戻せ!」とお嘆きのアナタ。
App Storeのレビューで「☆1つ」を付けるエネルギーを、こちらに向けてみてはいかがでしょう?そして出来れば、開発者への愛のあるフィードバックも、ね。

最後に、個人的意見を

自分は基本的に、アプリもWebサービスも、何かの目的を達成するための「道具」と考えています。だから、たくさんの人が使っている「道具」は、インターフェイスや仕組みの変更を行うのなら、「超」が100個付くくらい慎重にやってほしい。
そして、ユーザーが不満だった時に「前に戻る」権利を与えてほしい。
開発者にどんなにご立派な「哲学」があっても、それをアプリに反映させる能力がなくては、ユーザーは便利を感じるどころか、逆に不便を感じてしまいます。
今まで、そういったアプリやWebサービスを沢山見てきましたので・・・。足あと機能とかね。

0