さいたまクリテリウム by ツールドフランス(2013.10.26)

20131026-222129.jpg

さいたま新都心で開催された自転車レースイベント「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」を観戦してきました。

世界最高峰の自転車レース「ツールドフランス」。その名前を使った自転車レースがフランス以外で開催されるのは今回が初めて。
今年のツールドフランス総合優勝者のフルールや日本人選手の新城や別府をはじめ、世界のトップクラスの自転車選手が出場することもあって、前々から注目していました。

台風の影響で午前中の天気はあいにくの雨!
現地入りする前は「どれくらい人が来てるんだろう」なんて心配もしたけど、いざ来てみれば、駅前はものすごい人混み!
日本ってこんなにサイクルスポーツの人気あったの?と思ってしまうくらいの激混みでした。あとで知ったことですが、この日の来場者数は約20万人!「ためしに行ってみるか」という人も多かったと思いますが、それを差し引いても雨の中こんなに人が来るとは、嬉しい驚きです。

そして、レースについて。
自分は、自転車レースはテレビの前でしか見たことがなく、レースを生で観戦するのはこれが初めて。
観戦を終えた今、雨の中見に行って本当に良かったと思ってます!
目の前をものすごい勢いで通り抜ける集団は、ただのホビーレーサーとは別次元の走り。そしてそれを応援する観客の熱さは、屋外の寒い空気を吹き飛ばしてしまうくらい。
自分は一部の有名どころの選手以外はあまり名前を知らないので、レースの駆け引きについては楽しむことができませんでしたが、それを補って余りある迫力に数時間釘付けになっていました。

さいたまクリテリウムを見た多くの人が「自転車って面白いね」と感じることが出来たなら、このイベントは成功でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする