土日サイクリストが調べた「ブルベ」

ブルベ。それは、自転車で制限時間内に200km〜600kmの距離を走るという競技、というかイベント。前々から名前だけは聞いていた。

数日前、図書館で借りてきた本で、ブルベについて情報収集をしてみた。
調べれば調べるほど、参加者の生態が、ロングライド好きな自分から見ても普通じゃないことがわかってきた。
彼らはなぜそんなに睡眠をとらないで平気なのか。彼らはいつ仕事を休んでいるのか。帰ってきてから身体は平気なのか。などなど…。

今回調べてみて、新しくわかったこと

●オダックスという運営団体がある
●今日には複数の選択肢から選べる。いちばん短いのは200kmで、制限時間は13.5時間。
●長い距離になると1000kmを超えるらしい
●助けはない。パンクの修理やリタイヤ後の帰還も全て自分でどうにかする
●反射ベストの着用が義務
●ヘルメットの後ろにもライトの設置が義務
●ブルベの参加費は2,500円らしい
●ベルも必要
●ママチャリで参加するとんでもない猛者もいる

自分はどうだろう。
興味なくはないが、休みを全てそこにつぎ込むのはなかなか覚悟がいるからなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする