2014年の指針「時間を減らして毎日続ける」

正月休みが終わり、比較的スロースタートだった1/6を挟み、1/7に。予想はしていたが、ロケットスタート的に忙しくなってしまった。こういう方、多いのではないだろうか。

正月に「今年の目標」を立てても、目の前の現実が迫ってくると、立てた目標が押し流されてしまうはよくある。自分は毎年こんな感じだ。

では、これを解決する手段はないのか…!?

というところから導き出した、
自分の「今年の目標」というか「今年の指針」。それは、

「時間を減らして毎日続ける」

例えば自転車トレーニング。
昨年までは、1回のトレーニングで最低1時間は漕いでいたため、平日はまともに時間を作れず、結果的に週末に乗るだけだった。
しかし、1回のトレーニング時間を30分に減らして、その分強度を高めて走れば、平日の朝でもなんとか時間を作れる事が分かった。仕事が始まった現時点でも、なんとか継続出来ている。

他にも、楽器の練習にしても、何かの勉強にしても、同じことが当てはまると思う。取り組むたびに「まとまった時間」を作ろうとすると、平日が忙しい人にはそれだけで取り組むハードルが上がってしまう。だから、取り組む時間を細切れにすることは、時間がない人にオススメの方法かもしれない。

それに「週に1回ガッツリやって平日はやらない」は、レベルアップの効率から考えてもあまり良くない。1日頑張ってもその後の数日間が空いてしまうと、せっかくの練習・トレーニング・勉強が、なくなってしまうことも考えられる。

継続は力なり。毎年思うけど、コレは真理やなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする