モレスキンではなく(偶然)ジークエンスを選ぶ

20140204-231519.jpg
これまで、ちょっとしたメモを手書きで取る時は、100円ノートを使い続けてきた。安いので失敗を気にせず気軽に使えるし、軽いのが理由だ。

ただ、長く使っていて、問題も見えてきた。1冊使い切ると次のノートに切り替えるため、過去に書いてきたものが真っ白になってしまうのだ。

そんな事情もあり、数か月前に殴り書きしたアイデアも残しておける、ページ数の多いノートを探していた。

当初はポピュラーな「モレスキン」を検討していた。ただ、モレスキンは1冊2000円前後と割と高いのがネック。モレスキンを検討する一方で「もっと安いのはないかなー」と考えてもいた。

そんな時に見つけたのが「ジークエンス360」というノート。実物を触ってみると、かなりの好感触!これを使ってみることに決定した。

自分がジークエンスに持った印象は…
●軽い
●ノートのエッジが丸くて手に優しい
●128ページで630円と安い

モレスキンと違って、表紙と裏表紙はそれほど堅牢ではないけど、それを補って余りある魅力を感じた。

これを使い終わるのは、何ヶ月後、あるいは何年後になるかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする