鹿児島2016.5(6)霧島のさくらさくら温泉

霧島は「霧島温泉郷」なんて言葉があるように、色々な温泉がある場所ですが、そんな中で自分が訪れたのは「霧島神話の森公園」から1km足らずの場所にある「さくらさくら温泉」。

下調べして、ここに温泉がある事は知っていましたが、入浴料は700円。一時は「どうしようかなー」と考えましたが、中に入る決定打になったのは、「ランチバイキング&温泉で1600円」という表記。バイキングが大好きな自分は、吸い込まれるように中へ入って行きました。

自分が訪れた時は、金曜日の昼下がりということもあってか、お客は5人未満とかなり少ない。けど、バイキングの料理は手抜きなしでバリエーションも豊富でした。飲み物コーナーに甘酒まで置いてあったのには感激。


温泉は、露天風呂に設置してあった「泥パック」が新鮮。自分で大きな容器から灰色の泥を掬って、顔に塗り、5分程度待ってパックが乾いたら洗い流す、というもの。効果のほどは分かりませぬが、泥を顔に塗るという行為自体、めったにやらないので、少しだけ童心に戻っていました。


さくらさくら温泉、イイところでしたよ!

シェアする