すぐにはシェアしない、という選択肢

ネット上で「あ、これは自分のためになる」と感じた記事を見つけると、反射的にそれをツイートしがち。

しかし、ツイートした後でそれをまた読むだろうか??理解も浅いままツイートしていいのだろうか??

そんな風に思って、取った対応

最近は、役立ちそうな記事を見つけたら、まず「あとで読むリスト」に入れる(ツールはEvernoteでもPocketでもなんでもいい)。で、しっかり読んだ後で「この記事は有用ですよ」というニュアンスを込めてツイートするように、なるべく心がけている。

シェアするまでの時間は長くなる。それこそ数日遅れ、下手すれば数週間遅れになる場合だってある。

けど、みんなが群がってから数日経ってすっかり注目されなくなった記事を自分のペースでユックリと眺める。そして自分の血肉に変えていく。そういうスタイルもステキじゃないかな、って思ったりしています。

最近、自分のTwitterアカウント @herrkf が、あんまりニュース系のリンクをツイートしないのには、実はこんな裏があったり・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする