大風呂敷を広げて挫折するのを防ぐ1つの考え方

アウトプットの文章を書く時のアプローチとして、いきなり大風呂敷を広げようとすると・・・・自分の場合、すぐ気持ちが萎えてしまうのが分かった。

なので、なるべくミニマムな形式、短い形式にまとめることを意識し、足りなさを感じるようであれば適宜拡張、というアプローチを試してみようと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする