雑文: 本を読まなかった時期

自分が何も知らないことと向き合うのを恐れて、本を読もうともしなかった時期がある。その頃に比べれば1歩くらいは前進できている気がする。

次の課題は、本から得た内容の実践への反映。ここがまだうまくいっていない。

読み込みが足りないのか、理解力が足りないのか、応用力が足りないのか、あるいはそのすべてなのか。わからないけど、引き続き進めていきたいな。