Macで開けないtiffに遭遇した時の対応策

画像ファイルの形式の1つ「TIFF」の中には、Macの「プレビュー」では開けないものがある事がわかった。

特徴

●拡張子が「tif」である。
●Macでは、なぜか開くことが出来ない。(プレビュー、Photoshop、XD等、いくつかのアプリで確認)
●開くことが出来ても、複数ページを検知することが出来ない。
(TIFFは、複数ページになっている事がある。ゼロックスなど、業務用のスキャナでスキャンして作られたTIFFに多い)

原因

ゼロックスのスキャナには「TIFF V6」と「TTN2」という2つの形式があるようで、デフォルトが「TIFF V6」。この「TIFF V6」の状態だと開けない?と推測。

参考
http://wordcraft.greenbiz.co.jp/article/000562.html
https://www.fujixerox.co.jp/support/mf/mf_common/answer/common_340.html

現時点での対策

●Windowsの「Windowsフォトビューアー」で開く
(なぜか、Windowsでは開くことが出来た)
●送り主に「PDFでお送り願います」という旨を伝える(アナログだけど効果的。ただし相手のリテラシーが低い場合は効果なし)

注意点(マルチページTIFFについて)

Macで開くことの出来ないtiffは、複数ページになっている事がある(マルチページTIFF)。そのため、2ページ目以降の見落としを防ぐため、複数ページを認識できるソフトで開くことをおすすめする。「Windowsフォトビューアー」は、マルチページの認識が可能。

ひとことに集約

指示書と思われるデータがTIFFで届いた場合、Macで開けない場合はWindowsでの確認を試みよう。複数ページになっている場合もあるので、併せて気をつけよう。