メモ:ローカルフォルダに入れたGulpをGitに検知させたくない時は.gitignoreにこう追記しよう

最近、ようやくGulpを実用レベルで使える程度の知識を手に入れることができたので、作業中のサイトフォルダにGulpを入れてみました。ところが、Gulpのインストールが完了すると、Gitの管理ツールのSourceTreeには、数千レベルの「差分データ」が検出されるのを確認。

この数千もの差分データを「Gulpをインストール」という名前ですべてコミットするのも何だかなあ、と考え、Gulp周りのデータをGitに検知させない方法について、調べてみました。

調べた結果、以下の2ファイルと1フォルダを無視するように、.gitignore(Git内で何を無視するか指定するファイル)に追記すればいいみたいですね。

package-lock.json
package.json
gulpfile.js
/node_modules/

参考
明日に向かって昇龍拳: Git – gulpのパッケージをgitで共有したくなかったら

0