Death -Scream Bloody Gore(1987)

デスメタル誕生の瞬間

Deathは、1987年にデビューしたアメリカのメタルバンドで、そのバンド名と音楽性から、デスメタルの始祖とも呼ばれています。2001年にフロントマンのチャック・シュルディナーが病気でこの世を去ったことでバンドは終了。
デス (バンド) – Wikipedia

本作は彼らのデビューアルバムで、筆者のお気に入りの1つ。1曲目は100回以上聴きました。禍々しさを帯びたガナリヴォーカルと不気味なハーモニーのギターが特徴で、すべての楽曲でが猛スピードで突っ走っていますが、その荒々しさが聴いててとても気持ちいい。

この後、彼らの音楽は楽曲がどんどん複雑・テクニカルになっていきますが、このデビュー作から順番に聴いていくと「このバンドがこうも変わるのか!」と驚かされると思います。

オススメ:1,2,9