Lovebites – Awakening from Abyss(2017)

世界を見据えた国内発ガールズメタルバンドの超新星

日本初のガールズメタルバンドの2017年10月リリースのデビューアルバム。名前は小耳に挟んできましたが、Apple Musicで検索してみたら見つかったので、聴いてみました。

全くの予備知識なしで聴いてみたら、想像以上に本格的なメタルサウンド!イメージは、女性のバンドにありがちな「かわいい」ではなく「雄々しい」や「凛々しい」でしょうか。

硬質な正統派メタル、メロディックメタルなどをベースにした作風ですが、表現力のある堂々としたヴォーカル、安定感のあるリズム、テクニカルなギターは、海外のメタルバンドにも引けを取らないクオリティを感じました。
歌詞も英語がメイン。楽曲のクオリティも相まって、世界を狙っている姿勢を感じます。

調べてみると、完全な新人ではなく、すでにプロの世界で経験を積んだ人たちとのこと。世界を席巻したBabymetalとは違う切り口で世界を狙えるかもしれません。

オススメ:9

参考リンク

LOVEBITES 日本のガールズ・メタル界に超実力派の新星、その名も「LOVEBITES」現る! 海外の有名エンジニア・チームが手掛けた「本気」のミニ・アルバムで5… -MUSIC LOUNGE ニュース-

<LOVEBITESバイオグラフィ>
所属していたガールズ・メタル・バンドの活動停止後、複数のバンドでサポート・ベーシストとして活躍していたmihoが、かつて同じバンドでリズム隊を組んでいたこともあるDESTROSEの元ドラマーharunaを誘い、新たなメタル・バンド結成へと向けて動き出したのは2015年のこと。ガールズ・メタル・シーンで確固たる地位を築き、広く名の知られていたmihoとharunaのこの新たな動きにファンは歓喜した。
同年、mihoとharunaはメンバー探しを行ない、知人の紹介により運命的な出会いを果たしたasamiがシンガーとして加入。VAMPSやUVERworldをはじめとする数多くの人気アーティストのツアーにコーラスとして参加してきたasamiは、低音から高音までを自在に操るシンガーであり、彼女の加入により、「男勝りの」激しいメタル・サウンドを、「女性らしい」伸びやかなヴォーカルが歌い上げるサウンド・メイキングの方向性が固まる。
2016年、激情★めたりっちぇのギタリストであったmidoriが加入。同じタイミングで、a DROP OF JOKERの元メンバーで、SIAM SHADEのNATCHIN率いるロック・バンド21gのギタリストでもあるmi-yaをサポート・メンバーとして迎える。卓越した技術を持つふたりのギタリストによって、強力なツイン・ギター体制が完成した。5つのピースが揃い、バンド名をLOVEBITESとし、本格的に始動。
2016年11月18日、Disqualia、矢島舞依と共に、東京は渋谷TSUTAYA O-WESTで開催された『WOMEN’S POWER Presents “Girls Band Next Generation”』に出演し、初ライヴを成功させる。
そして2016年の末から、LOVEBITESとして最初の作品の制作を開始。ナイトウィッシュやチルドレン・オブ・ボドム、ストラトヴァリウス、アモルフィスといったメタル界をリードする海外の大物バンドとの仕事でも有名なフィンランドの敏腕エンジニア・チーム、ミッコ・カルミラによるミックス、ミカ・ユッシラによるマスタリングにより研ぎ澄まされた楽曲の数々を詰め込んだミニ・アルバム『THE LOVEBITES EP』が、2017年5月24日に満を持して世に放たれる。

0