Motörhead -No Sleep ‘Til Hammersmith(1981)

伝説的極悪R&Rのライブ盤

1977年にデビューし、2015年まで40年近く変わることなく爆音を鳴らし続けてきたイギリスの伝説的荒くれロックンロールバンド。80年代以降にデビューした、Metallicaを始めとする多くのメタルバンドに強い影響を与えたバンドです。
フロントマンのレミーが2015年末に病気でこの世を去ったことで活動は終了。最後の来日は、同年夏のフジロックでした。
モーターヘッド – Wikipedia

そんな彼らのエッセンスを味わうことが出来るのが、1981年発表の本作(ライブアルバム)。
フロントマンのレミーによる乱暴なまでに歪んだぶっとい音のベースギターと独特なしゃがれ声、そして容赦なく突き進む骨太なサウンド。これらの要素がライブという場ではさらに増幅されて生々しさと共に迫ってきて爽快です。
伝説を知る最初の1作にいかがでしょう?
オススメ:1, 7, 11