Rammstein – Mutter(2001)

重厚長大を体現したドイツ語メタル

Rammstein(ラムシュタイン)は、1995年にデビューしたドイツのメタルバンド。厳格な規律の軍隊を思わせる、冷徹でヘヴィなギターとビート。それに輪をかけて重厚さを出すドイツ語の歌詞と歌唱が特徴で、ドイツのバンドとしては世界で屈指の知名度です。
特筆すべきは、ドイツ語のヴォーカル。ドスの利いた声での巻き舌を交えた歌唱の雰囲気が楽曲の世界観と見事にマッチしており、独自の「重厚長大」のイメージをバリバリと放っています。筆者もこのイメージが大好きです!

本作Mutterは、2001年リリースの3作目。
軍隊の行進曲を思わせるゴツい曲、ドイツらしいテクノとヘヴィが融合した曲、バリトンヴォーカルで歌われる哀愁あふれる曲など、彼らならではアイデンティティを保ちつつも、バラエティに富んでいて、Rammstein最初の1枚としてもオススメです。

なお、彼ら、歌詞とライブパフォーマンスは、放送出来ないほど(性的に)過激なものもあるので、調べてみたい人はくれぐれもご注意を!

オススメ:2, 5, 6