このサイトについて

いらっしゃいませ。当サイトを更新しているKentan(@herrkf)です。
1998年に、MetallicaやHelloweenをきっかけに、メタルを聴きはじめました。スラッシュメタル、プログレメタル、デス・ブラックメタル、正統派メタルが好物です。

このサイトについて

このサイトは、アップルの定額音楽サービス「Apple Music」で聴けるロックやメタルを「試聴プレーヤー」と「ひとことコメント」で紹介するブログです。記事1つごとに、1枚アルバム or プレイリストを紹介する方針です。
(SpotifyではなくApple Musicなのは、筆者がiPhone使いゆえです…)

誰に向けたサイトか

基本的な方針として「ロックもメタルもそんなに聴いたことない人」向けに発信していくスタンスでおります。そのため、記事の中に含む「ひとことコメント」も、そんなに難しい言葉や専門用語を使わずに書いていければと思います。

大好きなアルバムに絞り込んで紹介

そして、メタルのアルバムは古今東西ものすごく沢山ありますので、ジャンルはまんべんなくを意識しつつも、基本的に筆者が大好きなアルバムに絞り込んで紹介していきます。「どんなバンド、アルバム、曲がオススメ?」な方にある程度の指針を提供出来ると思います。

なぜ定額音楽サービスなのか

1. 基本的に「聴き放題」

データの通信が必要ではありますが、加入中は、対象のアーティスト、対象のアルバムを文字通り好きなだけ聴くことが出来ます。
料金は、月額が980円、年間が9800円。年間単位で加入すると、ちょっとだけお得です。

▼iPhone上のインターフェイスはこんな見た目です(2017年10月現在)

2. 数十年前の伝説の名盤にも、簡単に手が届く

筆者がApple Musicに夢中になった一番の理由がこちら。
音楽を聴くことにのめり込んでいくと、その過程で色々なアーティスト・色々な作品の名前が頭に入ってきます。特に、いわゆる「ロックの名盤」というものを知っていくのですが、金銭的な都合でそれらすべてを聴くことは出来ませんでした。

ところがApple Musicを使い始めて、状況は一変。過去に聴きたくても聴くことができなかったアーティストや作品を検索してみると、面白いくらい検索結果にヒットする!
レコード会社の都合上、すべてのアーティストが見つかるわけではありませんが、おかげでかなりの「未聴」の作品に手が伸ばせるようになりました。

▼こんな感じで「名盤」がザクザク見つかる

3. 検索すると見つかる、あのバンド、このバンド

iPhoneのミュージックアプリでアーティスト名を入力すると、検索ボタンを押す前からアーティスト名の候補が出てきます。Apple Musicを使い始めた頃は、アーティスト名を入力して候補にお目当てのアーティスト名が出てきた時に「え?こんなのも聴けるの?」と何度も驚かされていました。

▼アーティスト名のアタマ数文字を入れるだけで、候補が出現

▼アーティストページ

記事はどんな感じで書いていく?

それぞれの記事に、下記のような「ミニプレイヤー」を配置します。
このミニプレイヤーでは、それぞれの曲の一部を聴くことが出来ます。

いいなー!と感じたら、ぜひApple Musicに登録して「音の宇宙」に飛び込んでみてください。